読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちいさな心とおおきな世界

悩める若者の雑記と旅行記

ブハラ街歩き 〜今日はナウルーズ〜

 

 

2017.3.21 ウズベキスタン

 

 

イスラム建築に惚れたわ。。

 

かっこよすぎーーー

 

 

朝起床すると、外から雨の音まじかよふぁっく。

もう嫌だ。寝よ。

 

ナチュラルに二度寝しました。

 

まぁ実際雨の中外いって観光とかしたくないしね。

 

いいんだけど……

 

あまりにナチュラルに二度寝してたから後から思い返すと自分流石だなぁって……。

 

 

さて、気を取り直して再び起床、

9時半くらいに出発の準備が整うと丁度雨が止んだ。

ラッキーボーイであることに感謝

 

 

昨日の夜ガイドブック読んでたら

ブハラめっちゃ面白そうでワクワクしてた(今更)

 

レッツゴー!

 

 

f:id:mockenbird1010:20170323024740j:image

とりあえず、まずはバザール…笑

朝ごはん買いに来たんだよ!!

jayranドミトリーは朝ごはん付いてなかったから!

 

すごいでっかいバザールだなぁ…

雨だったからか、閉まっていた店が多かったみたい。今ちょうど開け始めた、みたいな感じ。

 

f:id:mockenbird1010:20170323024758j:image

いや、怖いんでやめてもらえます?笑 

 

 

f:id:mockenbird1010:20170323024911j:image

フルーツ売ってる愉快なおばちゃんらと仲良くなった!林檎1こ1000cym!安いここ!(店によってけっこう値段違ったから注意)

 

可愛いおばちゃんおじちゃんたちだったなぁ…

 

この国はおばちゃんおじちゃんが本当に可愛い。

正直、何よりの癒し。笑

 

 

グッバイ、バザール

 

 

公園の中へ入っていこうと思ったら、

Mac city???

マックのぱくりかな?多分…

 

f:id:mockenbird1010:20170323024939j:image

彼らが本当に愉快だったので、

ついつい長いこと立ち話からのお店入っちゃった。。

なんかケバブバーガーみたいの買っちゃった…

 

まぁ朝ごはん謎のストリートフードしか食べてなかったからいいか。1000cymだったし。

 

 

こう見えて結婚してるんだってこの男たち!

ウズベキスタン結婚かなり早いみたい!

 

 

 

f:id:mockenbird1010:20170323025019j:image

公園の中には謎に遊園地…

まじでびびった…けっこうガヤガヤしてるし…

 

 

 f:id:mockenbird1010:20170323025029j:image

その横にポツンとお目当の建物。

あった!これだ!

 

9世紀あたりに建てられた初期のイスラム建築だそうです。お墓だね。

 

f:id:mockenbird1010:20170323025057j:image

f:id:mockenbird1010:20170323025114j:image

すごい精密に造られてて引き寄せられる…

建物から歴史を感じるってのも、改めて考えると凄いよなぁ。

この建物は1000年くらいもの間

ここで同じように立ってたのかぁ…って

 

感慨深い。。

 

 

観光地なんかでよく見られるイスラム建築は基本的に4種類に分類できます。

1.モスク

2.マドラサ

3.お墓(〜霊廟)

4.ミナレット

 

ミナレットは基本的にはマスクかマドラサに付属して存在します。ミナレットの方が有名になるケースもありますが。(高くて目立つから)

モスクはムスリムがお祈りをしたりする場所。

マドラサは宿舎付きのイスラム神学校。

お墓は有名なものは基本的には有名な人のものだけれど、市民のお墓がセットというか近くに存在していることもあります。

 

 

 

ここはお墓ですねー。

初期のイスラム建築ということで、他のものとは確かに結構違う点もあるね。

 

小さな建物ではあるけれど

内側に入るのは4000cymかかりました。

入り口でおばちゃんが集めてます。

 

 f:id:mockenbird1010:20170323025135j:image

レンガを繋げるセメントには、ラクダのミルクと卵を混ぜたものを使っているらしい。

まじかすげぇな…知らなかった…

そんなんでセメントになるのか……

 

 

 

実は今日はタシケントで会ったドイツ人2人組みもブハラにいるそうで一緒に回ろうということで、12時に彼らの宿で会う予定でした。

 

 

色んなところで思ったよりも

時間を食い過ぎたために急いで向かう。

 

 

2〜3分遅れたけどセーフ。

around 12 って言ってあったからね。(ドヤ顔)

 

 

でも待てども待てども彼らは来ない。

なんてこった。行ってしまったか…

 

 

しかしこれまたタシケントで会った

日本人の女の子が丁度ブハラに着いた模様。

 

よし、ドイツ人は仕方ないから

放っておいて彼女と回ることに。

 

お互いwifiないと連絡取れないしね。

 

 

 f:id:mockenbird1010:20170323025210j:image

アルク

f:id:mockenbird1010:20170323025218j:image

なうるーーーーーず\\\٩( 'ω' )و ////

これはアルク城前

 

f:id:mockenbird1010:20170323025338j:image

ナウルーズだったので座ってたおばちゃんたちにも踊って踊って!って踊ってもらった。

ノリいいな…

 

f:id:mockenbird1010:20170323025436j:image

ラビハウス近くにステージが出来ててみんな踊ってるの見てて楽しい。

音楽も独特な感じ

 

f:id:mockenbird1010:20170323025518j:image

中央アジアの子供ほんとかわいい

 

f:id:mockenbird1010:20170323025552j:image

そして昼からビール飲む幸福たるや

ここのビールはなんかフルーティな感じ

アルコール度数も低めかなあ

0.5Lで4000cym(50円くらい)でした、たしか。

個人的には好みだなあ〜

 

 

 

観光の写真はキリがないのでもうさっと済ませますね。

 

 

 

 f:id:mockenbird1010:20170323025829j:image

ラビハウス。まさにオアシス都市の名残り。

 

f:id:mockenbird1010:20170323025839j:image

ウルグベクメドレセ

 

f:id:mockenbird1010:20170323030012j:image

向かい合うマドラサよ。対抗してつくったんかな?

 

f:id:mockenbird1010:20170323025857j:image

まじででかかった。カラーンミナレット

カラーンは大きいって意味。らしい。

 

f:id:mockenbird1010:20170323025909j:image

この子、、かわいくね?

 

f:id:mockenbird1010:20170323025915j:image

真剣に写真撮ってたら観光客何人か寄ってきて、いつの間にか無料で写真撮ってあげる人になってた。優しい自分。

 

 

f:id:mockenbird1010:20170323030220j:image

写し絵

 

f:id:mockenbird1010:20170323030226j:image

堂々たる御姿よ

 

f:id:mockenbird1010:20170323030246j:image

なんて夕日の似合う街並みなんさ

 

f:id:mockenbird1010:20170323030509j:image

日本語を頑張って勉強してる女の子に出会ったよ

 

f:id:mockenbird1010:20170323030515j:image

夜も夜とてビール

これはブハラの地ビール

 

f:id:mockenbird1010:20170323030258j:image

夜もまた違った趣がある

 

f:id:mockenbird1010:20170323030305j:image 

 ちゃんちゃん!

 

 

 

感想としてはヒヴァと纏められて扱われることが多いけど、全然違うタイプの街だったな、と。

ヒヴァの方がこじんまりしてて、砂漠の中の城壁都市って感じ。

ブハラはもっと華やかなオアシスの街って感覚が強いかな。

 

完全に主観的な感想だけど。

 

何にせよどっちも本当に素敵な街だった。出発が名残惜しくて仕方ないのはどちらも同じ。ただ旅人は名残り浅くてもなんでも次に移動を続けるから旅人であるんだってさ。

 

 

 

 

毎日流れ続ける日々

 

次は東洋の宝石サマルカンド

 

どんな街が待っているのかな、と。