ちいさな心とおおきな世界

悩める若者の雑記と旅行記

オススメ宿情報@タシケント

 

宿メモ

 

Topchan Hostel @タシケント

 

f:id:mockenbird1010:20170319173703j:image

 

素敵なホステルでした。

 

1.場所

 

f:id:mockenbird1010:20170321002941j:image

場所は空港から車で10分

タシケント駅から徒歩15分弱

観光の中心地になる新市街やチョルスーバザールのある旧市街からは少し離れています。

それでもタシケントは観光というより、ウズベキスタンの入口として使う人が多いので観光地よりも駅や空港から近い方が役に立つと思います。また、タシケントはメトロが発達しているので、タシケント駅のすぐ横にあるタシケントメトロ駅から市内中心地ならどこでも簡単に行けます。バスやタクシーもたくさん走っているのでタシケントで特に移動に困ることはないかと思います。

 

これらを考えるとかなりの好立地かと。

 

 

2. 値段

 

僕が滞在した際(2017.3)は、

ドミトリー1泊$10でした。(うち$2は市税)

朝食付きです。サラミとチーズと卵とパンと甘いパンかお菓子、欲しければお米のポリッジみたいの貰えます。名前忘れちゃった。朝食美味しかったです。

個室もけっこうあったけど値段はわからないですすみません。

 

タシケントの最安価だったと思います。

 

 

3. 部屋

 

1階にドミトリー役10人分

2階に女性専用ドミトリー

シングル・ダブルの部屋だったと思います。

 

けっこう広いです。(しかも更に増築中でした…)

 

f:id:mockenbird1010:20170321002925j:image

1階のドミトリーの部屋もかなり大きく、ベット間のスペースも結構あります。奥に二つずつシャワーとトイレあり。鍵付きの大きめなロッカーもあります。(80Lのバックパック入れてもまだスペース少しあるくらいです)

 

 

4. 設備

 

1階にエントランス、ロビー、ダイニングキッチン、ランドリールーム(有料:$1.5だったかな?)、ドミトリー、トイレがあります。

吹き抜けになっていて

2階に4人掛けくらいの小さなテラス席と、女性ドミトリー、結構大きめのTopchanがあります。

トプチャンはカーペット敷いてあって寛げるスペースです。知らなかった…。

 

キッチンの物は好きに使えます。

お茶とコーヒーは幾らでも飲めます。

 

お皿やコップのデザインがいちいち素敵!なんていい国だ!

使い終わったら自分で洗いましょう。

 

ロビーにチェス、バックギャモン、あとウズベキスタンボードゲームが置いてあります。誰かとやると意外と楽しいです。

ホステルの少年にチェスを挑まれて問答無用で負けます。チェスのルール知らないらしくて彼自身がルールです。いろんな予想外の動きをしてきますキングとっても継続されて負けました。でも勝ったときめっちゃ喜んでて可愛いです。

f:id:mockenbird1010:20170321020000j:image

 

全体的にかなり清潔な印象を受けました。

入口で靴を脱いで、中には裸足で入るか専用のサンダルで入るかになっています。

 

あとホステル中に可愛い絵が描いてあります。

これが本当に素敵!見てるだけで楽しい!

ジブリやディズニーやadventure timeのイラストが主です。

 

f:id:mockenbird1010:20170319173619j:image

f:id:mockenbird1010:20170319173728j:image

f:id:mockenbird1010:20170321020023j:image

 

 

 

5. スタッフ

 

全部で7,8人くらいかな?男女半々くらい

あと男の子がいます。誰かの子供かな?

シフト制で基本いつも4人くらいいます。みんな本当に優しい…

 

英語ペラペラな人は2人

英語多少わかる人が2人

他の人は全くわからないって感じでした。

ロシア語ウズベク語は皆話せます。

 

 

個人的には逆にそれがよかったです。

ウズベク語とロシア語を教えてもらって盛り上がってました。発音難しい…。

 

f:id:mockenbird1010:20170321020029j:image

 

 

素敵なスタッフたちでみんな大好き!!!

 

 

 

そんなタシケントの素敵な宿情報でした。